2015年3月23日月曜日

2015年3月22日日曜日

Kind of Zombies ゾンビの種類

NMRIH version 1.09.3
berny
casual_02

herby
jogger

julie
lisa

maxx
officezom

tammy
toby

=====================================================================
jessica
Jessica's neck is abnormal

runner
cllasic

fast
poison

Toolのメモ

■Softimage mod tool 7.5(XSI mod tool)
MODDBからダウンロード出来る。32bitと書いてあるが自分の環境、Windows7 64bitで使用できてるっぽい。
http://www.moddb.com/downloads/autodesk-softimage-mod-tool-75

■jpg2avi610
jpgをaviに変換するツール
Steamの連続スクリーンショットをAVIに変換するのに使用する。

■動画に音楽を追加する
Youtubeでオンラインで追加可能。
Youtubeの「アップロード」→動画エディタ(編集)

■MMDfromCollada
MMDから.dae変換ツール

■MeshLab
.dae .obj 等の相互変換ツール
http://blog.infinity-dimensions.com/2012/04/free-3d-meshes-model-viewer-meshlab.html

おまけ
■takedeppo.50calさんのWEBサイト
(多分)NMRiHのサーバーを立てている人。

Cute animals

I discovered these cute animals at lakeside.
これらの可愛い動物を湖畔で発見しました。

2015年3月21日土曜日

海外の東方Wiki

hammer editor で作った水面がおかしいので、ググって調べていたら、海外の東方Wikiにあたった。

東方らしくないキャラクターがあちらこちらに居る、英文のWikiなんだけど、PrintWorksのところを見ると、日本語の(オリジナルの)印刷者とともに、日本文と英文を並べてあって、非常に愛を感じる。昔セリフが英語と日本語両方で載っている本があったが、それを思い出した。面白さを伝えたい、というのが伝わってくる。
ちょっとだけ親近感が湧く。今後を観察してみたくなる。

2015年3月20日金曜日

Update map : nmo_frostbite_b6→nmo_frostbite_b6_y9v19

Auther = MrNyet
 


Original version is not work on current NMRiH(version1.09.3). So I fixed it.

Fix ERROR models.
Fix few Texture.
Fix Chopper trap.
Fix 2 Elevator. Now Player can escape by elevator.
Add CREDITS.
Add few items.



1.09.4のベータテスト開始

現在、バージョン1.09.4のベータテストを行っている模様。希望者は参加可能っぽい。

ちなみに、現行のバージョンは1.09.3。

1.09.4の詳細は下記の通り。

========================================================================
■なかなか面白そうなので、codesの部分だけ翻訳してみた。

2015年3月19日木曜日

Areaportalのメモ

Hammer Editorのマップ編集においての、Areaportalのメモ。

Areaportalを使ったマップの場合は特に、コンパイルが終了後、Map→LoadPointFileをその都度実行し、LEAKが無いかチェックすると良い(Leakのチェックが簡単に行えるので、Areaportalに関係無く行うと良い)。

func_areaportal_window を作成する時は、まずfunc_areaportalを作成・コンパイルし、問題が無ければ func_areaportal_window に変換、という手順が良いような。

コンパイルログにERRORのbrushがある場合、Shift+Ctrl+G→エラーbrushの番号入力、でエラーのbrushを表示出来る。

2015年3月9日月曜日

Add 2 skins : Badass_s / Butcher_s

※グロ注意
結構グロいし好みではないけど、NMRiHに入ってるモデルなのでほとんどファイルをダウンロードしなくて済む(誰の負担にもならない)ので追加してみた。
あと、Baddas/Butcher/Rojeもついでに追加した。

GCFScapeでNMRiHのプレイヤーモデルを覗いてみた


以前(ほとんど1年前)、興味本位でプレイヤーキャラを覗いてみたことがある。
http://yomox9.blogspot.jp/2014/03/rojecut-contentsplayer.html
その時Rojeを見つけて、カットされたプレイヤーキャラかと思ってたら、新キャラとして登場した。

今回はスキンの動作の参考にするため覗いてみた。

例えば、Batemanをゲーム中歩かせるとコートの下部分がぷるんぷるん動く。これを他のゲーム等から移植したスキンのスカート等に当てはめれば、スカートがぷるんぷるん動くかもしれない。そのためにどのプレイヤーキャラがどの部分が動くか調べたい。

確認はhlmv.exe(Half-Lifeモデルビューア)で、左右に回転させてどこが動くかを見た。

2015年3月8日日曜日

特定のマップでWeatherEffectを動作させない方法

nmo_keystone_y9v3をリリースするにあたって、しばらくはWeatherEffectを適用させたくない(skyboxを宇宙のままにしたい)と思った。

nmo_keystoneが動作するまで

nmo_keystoneが現バージョンのNMRiH(ver1.0.9.3)で動作するように行ったことのメモ。

■ERROR表示の修正(2ヶ所。木の茂み)

■Captainの死体が棒立ちになっているのを修正

Add map : nmo_keystone_y9v3

■Screenshots

2015年3月4日水曜日

Update map : nmo_bnk3r_b3→nmo_bnk3r_v1_easy_y9v7

Original Auther = sabo@sabori
Modified yomox9

Downloads
https://drive.google.com/file/d/0B3abWs-MkvQybENQQXNpdDlJejg/view?usp=sharing

saboさんの方で nmo_bnk3r_v1_easy と nmo_bnk3r_v1 をリリースしたので、easyの方を元にいくつか変更した。
弾のスポーン間隔を早くし、音が鳴るようにした。
FN_FAL追加。

2015年3月2日月曜日

Server05(Objective map server) configuration changed

Server05(オブジェクトマップサーバー)の難易度を変更しました。

以前のカジュアルモードではいつでもリスポーン可能で緊張感が無くなってしまった、という話もあるため、基本的にクラシックモードと同様にしました。これからは簡単にはリスポーンできません。リスポーンポイント(地点)と、20体ゾンビを倒した時だけリスポーン出来ます。

Server05サーバー設定(Server setting)
  • sv_difficult custom (基本はクラシックモードですが、以下の点が異なります)
  • ゾンビ20体倒すと1リスポーンチケットが得られます。 1 respawn ticket / Kill 20 zombies

Update map : nmo_bnk3r_a2→nmo_bnk3r_b3

Auther = sabo❀さぼり

ベータバージョンになって、弾を撃ってくるようになった。かなり難しい。
うまい人6人でクリア出来る程度。

Downloads = https://kie.nu/2sao
Password = nmrih

独自の sv_difficulty 設定方法

■参考

http://www.nomoreroominhell.com/forums/index.php?showtopic=12006

■2015/03/14の設定値
"custom"
{
"TokensEnabledObjective" "1"
"KillsPerTokenObjective" "20"

"TokensEnabledSurvival" "1"
"KillsPerTokenSurvival" "20"

"RespawnAllowed" "1"
"RespawnWithWeapon" "0"

"NearbySpawningEnabled" "1"

"SpawnGrace" "300.0"
"SpawnGraceWavePercent" "-1"

"ResetTokensOnNewWave" "0"
"RemoveInflictionsOnNewWave" "0"
"HealAmountOnNewWave" "0"

"InitialTokenCountObjective" "1"
"InitialTokenCountSurvival" "0"
}

■2015/03/02の設定値
"custom"
{
"TokensEnabledObjective" "1"
"KillsPerTokenObjective" "20"

"TokensEnabledSurvival" "1"
"KillsPerTokenSurvival" "20"

"RespawnAllowed" "0"
"RespawnWithWeapon" "0"

"NearbySpawningEnabled" "1"

"SpawnGrace" "180.0"
"SpawnGraceWavePercent" "-1"

"ResetTokensOnNewWave" "0"
"RemoveInflictionsOnNewWave" "0"
"HealAmountOnNewWave" "0"

"InitialTokenCountObjective" "1"
"InitialTokenCountSurvival" "0"
}

■設定値の注意点

値変更時は、マップチェンジでは設定が反映されない。サーバーリスタートが必要。

"RespawnAllowed" "1" ←死んでも何度でも30秒でリスポーン出来る。sv_difficulty casualはここが1

"TokensEnabledObjective" "1"
"RespawnAllowed" "0"
"InitialTokenCountObjective" "1"
上記設定値でも、途中参加プレイヤーはスポーンしない。RespawnAllowed 1以外では途中参加はスポーン出来ないようだ。